1. Home>
  2. 倶楽部案内>
  3. 会員権情報

 

会員権情報

当倶楽部は一層多くの会員の方々に、また、これから会員になろうと、ご検討中の方々にゴルフを楽しんでいただくため会員権の取り扱いについて大幅な改善施策を実施し高い評価をいただいております。その主な内容は下記の通りです。

 

■入会資格ー女子への開放
従来、禁止されていた「男子から女子への書換制度」を撤廃し、大変ご好評いただいております。

 

■入会資格ー年齢制限の撤廃と書換料の減額
従来、入会資格は満20歳以上としておりましたが青少年ゴルファー育成等のため、この年齢制限を撤廃しました。
また20歳未満の場合の名義書換料を「一般の場合の2分の1」 といたしました。

 

■ 家族内譲渡の書換料特典の範囲を拡大
従来、家族内譲渡の名義書換料減額の特別扱(一般の場合の2分の1)は「2親等以内の血族」でしたが、その対象を親族に拡大いたしました。(例、子・孫の配偶者、配偶者の兄弟等)

 

■ 会員特別優遇制度の創設
永年に亘り当倶楽部のために尽力された会員に報いるため「会員在籍10年以上で満70歳以上の会員」が「3親等以内の親族」に会員権を譲渡した場合は譲渡した会員も「従来のままのメンバー料金でプレーができる」こととした「会員特別優遇制度」を創設実施し、多くの会員の方々に喜ばれております。そして、この場合の名義書換料は一般の場合の2分の1に減額することといたしました。

 

■ 夫婦で会員となる場合の名義書換料の特別措置
夫婦が会員となって共にプレーする機会を増やすため、
①夫婦が共に正会員及び平日会員の組合せで入会の場合 どちらかの名義書換料を(一般の場合の2分の1)といたしました。
②配偶者が新たに正会員や平日会員になる場合
③配偶者が平日会員から正会員になる場合
④夫婦共々平日会員から正会員になる場合
その名義書換料を(一般の場合の2分の1)といたしました。

 

■お問い合わせ
東京五日市カントリー倶楽部  042-595-0111 会員権担当まで

ご入会の特別案内

この度、更に一層の会員活動の活性化を図ることを目的に「会員権の名義書換料」について、期間を限定して下記のとおり半額とする減額改定を実施することといたしました。
この機会にぜひご入会をご検討ください。

 

  1. 名義書換料
    正会員:100万円を半額の50万円とします。(消費税別)
    平日会員:50万円を半額の25万円とします。(消費税別)
  2. 実施期間
    平成19年4月1日~平成31年3月31日までに限定します。
    ※2年間延長になりました。
ページの一番上に戻る