1. Home>
  2. 倶楽部案内>
  3. エチケット・マナー

 

エチケット・マナー

さわやかマナーでより楽しいゴルフを!
当ゴルフ場ではご来場の皆様にゴルフを快適に、そして安全にプレーしていただくために、
さわやかマナーについてご協力をお願いしています。

ドレスコード

服装はマナーの基本です。
他の人たちに不快感や違和感を与えるような服装は控えましょう。
当ゴルフ場では服装規定等を次の通りに定めておりますので、
身だしなみとして遵守していただきますようお願いいたします。

 

1.来場時

  • ブレザーの着用を遵守ください。(夏季の6月1日~9月30日は除きます)
  • 下駄履き、ビーチサンダル、またはそれに類するものでのご来場はご遠慮ください。

2.ラウンド時の服装

  • 襟付きのスポーツウェア(ハイネックの場合は、とっくり襟に見えるもの)
  • シャツの裾は、外に出さないようにしてください。
    (女子の外出しにデザインされたものは除きます)
  • Tシャツ、スエット類はご遠慮ください。
  • 男子のハーフパンツ着用時は、ハイソックスあるいはソックスの着用を遵守ください。
  • Gパン類の着用及び女子のショートパンツ、ミニスカートの着用は
    ご遠慮ください。

3.帽子

ラウンド中は危険防止のため、帽子の着用をお願いいたします。

4.靴

  • ソフトスパイクのゴルフシューズの着用をお願いいたします。
  • 運動靴でのプレーは安全上ご遠慮ください。

5.その他

  • タオル等を首、肩にかける、あるいは腰に下げてのラウンド、クラブハウス内への立ち入りはご遠慮ください。
  • コース内及びレストランでの携帯電話のご使用は、マナーモードでお願いします。(緊急時を除きます)

乗用カートの操作について

  • 当ゴルフ場の乗用カートは、電磁誘導カートとなっております。
    カート同士は、衝突防止センサーがはたらき、衝突することはありませんが、
    人間には反応しませんので、 カートの前には絶対に出ないように
    お願いいたします。
  • 乗車中には、思いがけない急停車、急発進があり、振り落とされる
    危険性がありますので、 手すりをしっかり握って乗車してください。
  • 発信、停車などの操作は、リモコンで遠隔操作ができます。
    リモコンをお持ちになった方は、常にカートのまわりの安全を確認して
    操作してください。
  • カート事故やカートを損傷した場合は、直ちにキャディーマスター室へ
    連絡してください。

プレー時の安全確認について

  • ストロークや練習スイングをする場合
    (1)周囲の安全を充分に確認してください。
    (2)前の組のプレーヤーが球の届く範囲外に出るまでプレーを行わないでください。
    (3)打った球が誰かに当る危険性のある方向に飛んでいった場合、必ず「フォアー」と大声を発して注意の喚起を行ってください。
  • 万が一前の組にボールを打ち込んでしまった場合、直ちに駆けつけ礼儀正しく謝罪をしましょう

マナーの遵守について

楽しいゴルフもチョットしたマナー違反により、台無しとなってしまいます。
また、競技などで重大なマナー違反が認められた場合、競技失格となる場合がございますので、
各プレーヤーは、ゴルファーの品位を保持し、他の方に不快感を与えぬよう心掛けましょう。

 

  • ハウス内では、余り大きな声を発しないように心掛けましょう。
    携帯電話は、マナーモードに設定するとともに、ご使用は他の方の迷惑にならないような場所で、お願いいたします。
  • 洗面所では、使用したタオルで濡れた洗面台を綺麗に拭いて、他の人も気持ちよく使えるように心掛けましょう。
  • 喫煙は決められた場所以外は禁煙ですので、お守りください。
  • ティーショットは、ショットするプレーヤーのみがティーインググランドにお入りください。
  • 自分が作ったディボット跡は、切り取った芝を元に戻し目土をしてください。
    グリーン上のボールマークはプレーヤーご自身で必ず修復しましょう。
  • バンカーからのショット後には、必ずプレーヤーご自身でバンカー均しをしてください。
  • OBや紛失球となりそうな場合は、必ず暫定球のプレーをしてください。

速めのプレーについて

スロープレーは後続のプレーヤーすべてに迷惑を掛けますので、
常にスピーディで安全なプレーを心掛け、ハーフ2時間15分以内を目安にしてください。

 

  • 同伴プレーヤーの打球の行方もよく見て、プレーの進行がスムーズにいくよう努めましょう。
  • 前組との間隔を開けない、後続組を待たせないよう常に心掛けましょう。
  • オナーは、スコアにかかわらず、プレーヤーの飛距離に応じ臨機応変に決めるようにしましょう。
  • 球が他プレーヤーよりホールに近くても、状況により「了解をもらって」先に打球してください。
  • 「ショットは慎重に進行は迅速に」を心掛け、次打で使いそうなクラブ2~3本は、
    プレーヤー自身の判断により必ず携えるようにしましょう。
  • トラブルを起こしている同伴者に対し、余裕があるプレーヤーが手助けをするようにしましょう。
    (バンカー均し、目土、ボールマーク修復等)

雷鳴があった場合について

雷警報がサイレンにより発せられた場合、直ちにプレーを中断し、
最寄りの避難所に避難するようにしてください。


飲酒運転防止について

お車でご来場の方は「飲酒運転」は絶対にやめましょう。

 

  • 飲んだら運転しない
  • 運転するなら飲まない
  • 運転する人には飲ませない

ページの一番上に戻る